KD-8000 アレスターモジュール

品名 電圧特性 インパルス耐久性
(8/20μs,10回)
カテゴリ C2※
直流抵抗
(外線-機器端子間)
主用途 電流保護素子
電圧防護レベル(Up)
10/1000μs、3kV 1.2/50μs、2kV 最大連続
使用電圧
KD-8015MR 240V(5kV) 210V DC 120V 1kA 3.5〜7Ω アナログ、ADSL、INS ポリスイッチ(自復型)
KD-8015MR(153V)(注) 153V(5kV) 160V(1kV) DC 66V 500A 3.5〜7Ω アナログ ポリスイッチ(自復型)
KD-8015MR(30V)(注) 30V(5kV) - DC 15V - 3.5〜7Ω アナログ ポリスイッチ(自復型)
KD-8015M(240V) 240V 380V DC 120V 1kA 12Ω±0.6Ω アナログ ヒューズ(アラーム付)
KD-8015M(360V) 360V 430V DC 180V 1kA 12Ω±0.6Ω アナログ ヒューズ(アラーム付)
KD-8110D 200V 220V(1kV) DC 120V 500A 17Ω±0.5Ω アナログ、ADSL、INS ヒューズ(アラーム付)
KD-8111D 200V 220V(1kV) DC 120V 500A 2.5Ω±0.5Ω アナログ、ADSL、INS ヒューズ(アラーム付)
KD-8022M 90V 170V DC 30V 1kA 0.2Ω以下 DC24Vの電源線、データ線 -
KD-8023M 130V 220V DC 60V 1kA 0.2Ω以下 DC48Vの電源線、データ線 -

※JIS C 5381-21試験、1線の値

(注)KD-8015MR(153V)及びKD-8015MR(30V)は特注品となります。

KD-8015MR(380V)

KD-8015MR(380V)

特徴

  • 国土交通省 公共建築工事標準仕様書 H28年版 適合品
  • JIS C5381-21 インパルス耐久性
    カテゴリC2 2kA、カテゴリD1 1kA 準拠

仕様

項目 電気的特性 記事
最大連続使用電圧(Uc) DC170V    
定格電流 DC150mA    
伝送特性:挿入損失 1.0dB以下 DC.2MHz
インパルス耐久(※) カテゴリC2 2kA 8/20μSec 10回
カテゴリD1 1kA 10/350μSec 2回
電圧防護レベル(Up) 380V 1.2/50μSec・4kV
対地間
直列抵抗 3.5Ω.7.0Ω
電流制限 0.5Sec以内 DC3A
KD-8015MRの図面

KD-8015M (240V)

KD-8015M
KD-8015M

KD-8015Mは一般的なアナログ回線を保護するアレスタモジュールです。
ヒューズ式になっており、溶断すると頂点部(右上写真)の赤い表示が、白色に変わりますので、交換するものを見分けることができます。

KD-8015Mの図面

KD-8111D

KD-8111D
KD-8111D

KD-8110D、及び11Dはデジタル回線を保護するアレスタモジュールです。
KD-8015M同様、ヒューズ式になっており、溶断すると頂点部(右上写真)の赤い表示が、白色に変わりますので、交換するものを見分けることができます。

KD-8111Dの図面

KD-8023M

KD-8023m

KD-8022M、及び23Mはデータ線、内線電話回線を保護するアレスタモジュールです。
1回線保護する為に2回線分のスペースを使用します。
パネルへの取付可能数 : KD8000P→40ヶ、KD8050P→20ヶ、KD8010P→4ヶ、KD8001P-A→取付不可

KD-8023Mの図面

KD-8015MR

KD-8015MR

KD-8015MRはアナログ回線、デジタル回線を保護するアレスタモジュールです。
自己復旧型になっており、モジュールを交換する手間が非常に少なくなります。
パネルはKD-8015M、KD-8110D等と共通なので、差し替えるだけで使えます。

KD-8015MRの図面