kdα 試験弾器・端子板

性能 (TSS)

  • 切り分け機構には、信頼性向上を図るため金メッキのツイン接点試験弾器を採用
  • サブモジュールは、8回線収容
  • 最大64回線収容可能
  • VBバーチカル1本に、最大576回線(KDαTSS)収容可能

性能 (TBS)

  • サブモジュールは、8回線収容
  • 最大64回線収容可能
  • VBバーチカル1本に、最大576回線(KDαTBS)収容可能
使用環境 (TSS・TBS)
保存中温湿度条件 −20〜70℃ 95%Rh以下
使用中温湿度条件 0〜40℃ 20〜85%Rh
Uスリット部仕様 (TSS・TBS)
使用線径
(ジャンパ、ケーブル側共)
Φ0.4〜Φ0.65mm  
被覆径Φ0.9〜Φ1.4mm
繰り返し使用回数 100回以上  
Φ0.65mmは30回
接続抵抗 30mΩ以下