ホームページにアクセス頂き、ありがとうございます。保安器と計測一途に96年
川口電機製作所
 
  • 会社案内
    川口電機製作所のあゆみ

             

    大正12年(1923) 4月 川口十一三、東京市芝区海岸通りに川口電機製作所を創立
    電話交換機部品を製作、逓信省(現在、日本電信電話株式会社)に納入
    逓信省の指定メーカーとなる
    昭和18年(1943) 3月 東京無線と合併
    5月 社名を株式会社川口電機製作所と改称、資本金100万円
    昭和19年(1944) 7月 工場を福島県伊達郡飯野町37番地に移転
    昭和24年(1949) 1月 営業所を東京都港区白金三光町に移転
    5月 東京都港区白金三光町に白金工場を新設
    昭和30年(1955) 5月 科学計測事業部を新設
    東北大学工学部指導のもとに計測分野に進出
    1000号避雷器弾器を製造
    昭和31年(1956) 5月 本社を東京都港区白金三光町に移転
    昭和38年(1963) 7月 資本金5,000万円に増資
    9月 川口憲一、社長就任
    昭和40年(1965) 3月 ラマン分光光度計の開発委託会社として科学技術庁より認可を受ける
    昭和41年(1966) 10月 福島県伊達郡飯野町大字明治字藤柄に新工場竣工
    福島県伊達郡飯野町37番地より工場移転
    昭和48年(1973) 9月 DEX用接続子形保安器架用品を日本電信電話公社と武蔵野電気通信研究所と共同開発並びに製造
    10月 静電気帯電試験装置SP-428を開発・製造
    昭和48年(1973) 9月 飯野工場第2工場増築
    昭和51年(1976) 10月 大容量可搬型木配線盤を製造
    昭和53年(1978) 10月 電子交換機用D10形入回線試験架を製造
    昭和55年(1980) 6月 非常災害対策用KD10号保安装置架を製造
    昭和55年(1980) 3月 本社を東京都渋谷区東3丁目に移転
    5月 KD-8000通信用保安器を開発・製造
    昭和57年(1982) 7月 10号A保安器を製造
    昭和58年(1983) 10月 E104ドアホンを製造
    昭和59年(1984) 5月 静電気帯電試験装置EPA-8100型を開発・製造
    6月 20号保安器を製造
    昭和61年(1986) 3月 AC電源用アレスタを開発・製造
    5月 Hドアホンを製造
    川口十一一、社長就任
    昭和63年(1988) 10月 30号保安器モジュールを製造
    HBドアホンを製造
    平成元年(1989) 1月 本社を東京都渋谷区恵比寿西に移転
    10月 40号保安器モジュール、200号U試験弾器を製造
    平成 2年(1990) 7月 各種プリンタを製造
    平成 3年(1991) 3月 飯野工場増築
    4月 KD-9000通信用保安器を開発・製造
    開発部を新設
    7月 40号保安器組立自動ラインを導入
    平成 5年(1993) 3月 光体評価試験装置EPA-8200型を開発・製造
    5月 触針式ジャンパ線導通器(コンタクトジョーズ)を開発・製造
    平成 6年(1994) 1月 齋藤 満、社長就任
    3月 KDα 通信用保安器を開発・製造
    通知サービスアダプタを開発・製造
    本社を東京都渋谷区東3丁目に移転
    平成 7年(1995) 3月 本社を東京都渋谷区西原3丁目に移転
    10月 KA110通信用保安器を開発・製造
    平成 8年(1996) 4月 D10通信用保安器を開発・製造
    平成 9年(1997) 6月 ISO9001取得
    9月 60号保安器モジュールを製造
    128号試験弾器を製造
    10月 NQAS取得
    平成11年(1999) 3月 ISO14001取得
    6月 ユニバーサルエレクトロメータMMAII-17Bを開発・製造
    8月 感光体評価試験装置EPA-8300型を開発・製造
    11月 本社を東京都世田谷区用賀3丁目に移転
    東京都世田谷区用賀3丁目に東京工場新設
    平成12年(2000) 4月 UB64通信用保安器を開発・製造
    平成13年(2001) 6月 45号保安器を製造
    平成14年(2002) 5月 雷防護装置 SDK-391を開発・製造
    平成15年(2003) 1月 70号保安器を開発・製造
    平成16年(2004) 6月 松本 圭二、社長就任
    平成18年(2006) 11月 ユニバーサルエレクトロメータMMAU-17Dを開発・製造
    12月 90号保安器を開発・製造
    平成19年(2007) 1月 表面電位計S2002Dを開発・製造
    4月 KD10Wを開発・製造
    7月 LEDハンディライトを開発・製造
    平成20年(2008) 4月 監視カメラ用保安器(CCP00V)を開発・製造
    12月 フィルタ付電源用保安器(ACK04AF)を開発・製造
    平成21年(2009) 7月 10回線端子板S10Uを開発・製造
    平成22年(2010) 3月 国立研究開発法人産業技術総合研究所と共同で高精度微小電流計・振動容量型電位計・ユニバーサルエレクトロメータMMAU-17Eを開発・製造
    平成26年(2014) 3月 バッテリー中継端子台を開発・製造
    平成27年(2015) 3月 ユニバーサルエレクトロメータMMAU-17を開発・製造・販売
    低線量率校正システムを開発・製造・販売
    平成30年(2018) 4月 医療用電位計sakuraProofを開発・製造・販売

    HOME

    sakuraProof

    KD-8000シリーズ

     
    会社案内

    企業理念

    会社概要

    当社のあゆみ

    事業内容

    日本建物

     
    製品紹介-新製品

    sakuraProof

    静電モーター

     
    製品紹介-計測器

    高精度振動容量型エレクトロメーター

    標準抵抗箱

    シールド箱

    液体用電極

    シート用測定電極

    平行端子電極

    粉体用体積抵抗測定電極

    テーパーピン電極

    ファラデーゲージ

    表面電位計

    帯電試験装置

     
    製品紹介-通信用製品

    KD-8000シリーズ

    KD-8000シリーズ アレスタモジュール

    KD-8000シリーズ アレスタパネル

    KD-8000シリーズ 取付金具・引抜工具

    KDαシリーズ

    KDαシリーズ アレスタ

    KDαシリーズ 試験弾器・端子板

    KDαシリーズ オプション

    KD10シリーズ

    KD10シリーズ 試験弾器

    KD10シリーズ 端子板

    KD10シリーズ オプション

    40号・60号保安器

    監視カメラ用(同軸ケーブル)アレスタ

    AC電源用アレスタ

    ユーザービル用避雷器端子板

    200号試験弾器

    10回線用小型端子板

    バッテリー中継端子板

    コンタクトジョーズ

    PBXの更改工事用無瞬断工具

    LED携帯型照明(光ファイバー心線作業)

     
    お問い合わせ

    製品についてのお問い合わせ


     
    株式会社 川口電機製作所
    〒158-0097 東京都世田谷区用賀3−3−21
    TEL:03-5491-0111 FAX:03-5491-0112
    営業時間:8:45〜17:45  定休日:土日祝
    Copyright © 2019 Kawaguchi Electric Works.  All Rights Reserved.